最近のトラックバック

フォト

« 6桁ペプシ(赤青)をオイスターブレスにする!・前編 | トップページ | 6桁ペプシ(赤青)をオイスターブレスにする!・後編 »

2020年7月17日 (金)

6桁ペプシ(赤青)をオイスターブレスにする!・中編

まず、出来上がったペプからお見せしよう。
やはりプシオイスターブレスこそが正統な感じがして、気分も落ち着く。
社外パーツは全く使っていないので、これも完全な純正品である。
とはいえ将来オーバーホールに出す際は、いったんジュビリーブレスに付け替えないと受け付けてくれないだろうとは思うが・・・(苦笑)。

20200715f
20200715g




今回の作業で使用したのは、以下の器具。
・ベルジョンのバネ棒外し
・精密ノギス
・爪楊枝5~6本(バネ棒1本に対し1~2本使ってしまう)
・セロファンテープまたはガムテープ

ノギスは出来ればあった方が良いかも。
なぜなら、バネ棒の太さが大いに問題なので、事前に太さを測ったりするからだ。

ペプシのブレスレットをオイスターブレスに換装するのは、とても簡単ですぐに出来る。
旧青黒のオイスターブレスとそれに付属したバネ棒をそのまま使えば良い。
しかし旧青黒のブレスをジュビリーにする場合、そのまますんなりというわけにはいかない
詳細は後編にて解説する。

20200715h




オイスターブレスに換装したプシは、さっそく外出時に頻繁に使っている。
下写真は、都心の超一等地の旧大名屋敷跡庭園での一コマで、当日は梅雨真っ盛りで天気は雨模様。
この日の庭園の入場者はわずか数名だったため、ほぼ完全な貸し切り状態だった(爆)。

ジュビリーブレスは付け心地が良いことに定評があるが、このオイスターブレスもそれに劣らず。
僕には両方ともイイ。

20200715i
20200715j

(後編に続く)

« 6桁ペプシ(赤青)をオイスターブレスにする!・前編 | トップページ | 6桁ペプシ(赤青)をオイスターブレスにする!・後編 »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6桁ペプシ(赤青)をオイスターブレスにする!・前編 | トップページ | 6桁ペプシ(赤青)をオイスターブレスにする!・後編 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ