最近のトラックバック

フォト

« 今年(2020年)の新作の中で・その4~潮の満ち引きが分かる時計って!! | トップページ | 速報:僕のGMTマスターⅡ祭り!! »

2020年7月 9日 (木)

ついにトラッドの総本山が!!

その前に。
この7月の記録的豪雨により、九州や中部地方の河川氾濫が相次ぎ、激甚な被害が多発し多くの方々が被災しています。
被災された方々に、謹んでお見舞いを申し上げます。
梅雨前線はここしばらくはまだ活発化の様相を見せていますので、もうしばらく気を緩めず充分お気をつけ下さい。



さて本日の話題だが、昨夜海外からのニュースで知って、仰天した。
男の服飾史に燦然たる足跡を刻み、メンズファッションの王道中の王道として一世を風靡してきたトラッドファッション
そのトラッドファッションのメインストリームであるアメリカントラッドの憧れの総本山にして殿堂であった、かの米国ブルックス・ブラザーズが、7月8日連邦破産法第11条(いわゆるチャプターイレブン、日本における民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻したとのこと。

20200709a




ブルックス・ブラザーズ(以降はブルックスブロスと略記)は1818年にニューヨークにて創業した老舗であり、歴代大統領の多くを顧客に持ち、ボックスシルエットのビジネススーツとブレザージャケット、ボタンダウンシャツ、レジメンタルタイなどを組み合わせたアメリカントラッドの提唱者として著名な存在だった。
僕も若い頃は雑誌「メンズクラブ(MEN'S CLUB)」を毎月購読しながら、スーツやブレザーに強く惹かれたものだ。

しかし近年は、温暖化カジュアル化の進展とともにスーツ需要が減っており、トラッドそのものが過去のスタイルになりつつあったことなども響いて、売り上げは伸び悩んだようだ。
確かに、最近はトラッドファッションで身を固めると、周りから妙に浮いた存在になりかねないような雰囲気があり、トラッドはコスプレのようなポジションになってしまったのを感じる。

そして今年に入ってからの新型コロナウイルス肺炎騒動が、最後の一撃を加えることになった。
感染を恐れて客足は途絶し、テレワークの拡大や失業によってスーツを着る機会がなくなり、店舗の多くは長期間の営業自粛を余儀なくされたのである。
ブルックスブロスとしては、新たな支援先を確保して経営再建を目指す考えのようだが、アパレルや小売業そのものが回復不可能なレベルの深刻な打撃を受けてしまっている現在、再建は中々困難であろう。

上にも書いたように、トラッドファションそのものがコスプレ化してしまったのはイタい。
しかも冬でも寒くないし、カジュアル化モード全盛の今はネクタイはしたくない。
となると、トラッドにとって今後もあまり期待出来る未来にはなりそうにないのだ。
僕自身がすでにカジュアル化・・・つまりユニクロ化してしまっているし(爆)。

下写真のような格好も、数年前までは毎日のようにやっていたのに、最近はまずネクタイをしなくなった。
そして新型コロナウイルス肺炎騒動のせいで、外での打ち合わせも減ったので、ガチガチに極める機会も急減した。
そういえば、丸の内のブルックスブロスの店にも、もう2年以上行っていない。

20170101
20180317d




さて、米国のブルックスブロスには、思い出がある。
僕は1988年、ちょうどブラックマンデーの大暴落の翌年に、研修をかねた出張でニューヨークに1ヶ月ほど滞在したことがある。
当時の僕はガチガチのトラッドファンであったから、仕事休みの時はブルックスブロス本社(本店)、Jプレス本店、ポール・スチュアート本店などに頻繁に出かけた。
特にブルックスブロスは、米国にいた間にサンフランシスコ店とダラス店にも足を伸ばしたっけ。

当時のブルックスブロスは日本の三菱商事と提携していたのだが、僕の高校時代の知人がちょうどタイミング良く米国三菱商事に海外赴任していたので、そのツテで店内を見せてもらった。
もう32年も昔の話だから、当時対応してくれたブルックスの社員の人達は誰も残ってはいないだろうが、全員フレンドリーで、僕のトラッドフリークまるだしの話にも嬉々として付き合ってくれた。
(これはJプレスとポール・スチュアートでも全く同じくで、彼らは心底トラッド好きだった。)


ということで、かのブルックスブロスがつぶれてしまったというのは、一時代の終焉を強く感じさせる。
これからは、時代はコロナとともに、全く新しい様相を伴って移り変わっていくのだろう。

« 今年(2020年)の新作の中で・その4~潮の満ち引きが分かる時計って!! | トップページ | 速報:僕のGMTマスターⅡ祭り!! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年(2020年)の新作の中で・その4~潮の満ち引きが分かる時計って!! | トップページ | 速報:僕のGMTマスターⅡ祭り!! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ