最近のトラックバック

フォト

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月30日 (日)

暑すぎて、活動は停滞中・その2

真夏真っ盛りなので相変わらず蒸し暑く、そしてそんな暑さの中でもマスクをつけて外出しなければならないため、ここのところめっきり遊びに出かける事が少なくなってしまった。
休日であっても、外に出ようという『気力』が沸かなくなっているのだ。
如何ともしがたいが、油断するわけにもいかず仕方がないと半ば諦めモードにある(苦笑)。

とはいえ、電車やバスに乗る時間を極力少なく出来る範囲内では、たまに遊びに出かけている。
前記事(その1)では日銀と室町テラスの周辺を散歩していたが、また別の日には日本橋三越と高島屋に行ったり。
但し、高島屋ウォッチメゾンと日本橋三越のロレックスには寄らず。
最近は、いよいよロレックスにも欲しいアイテムがなくなってしまっているので(苦笑)。


その日の左腕の相棒は、GMTマスターⅡ旧青黒ref.116710BLNR。
夕方だというのに、車がめっきり少ないのは相変わらず。
日本橋は人出はまあそこそこで、日本人しか歩いていないので快適そのもの!!

20200830a
20200830b
20200830c
20200830d




また別の日は、今度はちょっと足を延ばして表参道までランチに出かけた。
表参道の交差点すぐそばにある「おもてなしとりよし 青山店」https://r.gnavi.co.jp/g111307 )。
店内は広くて清潔感が漂い、しかもソーシャルディスタンスに配慮したおかげで隣席とは余裕を持って離れていて、しかも席はゆったりしたソファになっている。
居心地の良いお店である。

僕が頼んだのは、「鶏つくね焼き重御膳」990円(税込み)+ドリンクセット110円(税込み)
鶏の照り焼きが美味しく、まさに焼き鳥屋の味そのものでグッド!
この店はオススメ出来る。
僕は頼む前にチキンカツ御膳とかなり迷ったので、次回はチキンカツにしてみよう。
当日の左腕の相棒は、ディープシーDブルーref.12666

20200830e




さて、ロレックスRolexの2020年新作が9月1日に発表されるとのこと。
巷の噂では、やはりサブマリーナーのムーブメントの3235化という声が圧倒的だ。
しかも、ブルー文字盤またはブルーベゼル版で出るのではないかと期待されている。
2つめの予告編では、文字盤にバーとドットのインデックスだけで日付はなさそうなので、ひょっとしたらノンデイトサブなのかもしれない。

9月1日の深夜には判明するだろうから、明らかになったら記事にしよう。

20200830f

(上の画像は、「Watch Life News」(https://www.powerwatch.jp/2020/08/28/rolex_2020newmodel/ )から引用しました)

2020年8月16日 (日)

暑すぎて、活動は停滞中・その1

毎日毎日35℃を越える猛烈な暑さが続き、休日やお盆と言えどもどこにも出かける気力が出ない。
そして新型コロナウイルス肺炎騒動も、収束の兆しすらおぼつかない。

こんな猛暑の中をそして新型コロナ禍の中を、今も相変わらずロレックスマラソンしている人達が大勢いるようで、なんともご苦労様な事である。
3月ぐらいからの歴史的な経済停滞のせいで、過熱気味だったロレックスの人気もようやく陰りが生じるかなと思っていたのだが、案に相違してロレックスの人気は衰えるどころかますます盛況となり、去年よりさらに入手し難くくなっているような気がする。

ラッキーなことに、僕は去年の内にロレックスGMTマスターⅡペプシ赤青ref.126710BLROを入手出来たので、今は正規販売店を回る必要が全くない。
プロフェッショナルモデル(スポロレ)については、例え今年中に新しいモデルが出るとしても(サブマリーナーやミルガウスが予想で上がっているが)、もうお腹一杯なのでこれ以上買わない予定。
あいかわらず金無垢”上がり時計”にしたいと考えているが、ロレックスを含めて候補はどれも金額が高すぎて半年や1年で買えるモノでもない。
こちらは数年スパンで、ゆっくり、じっくり考えようと思っている。


あと最近、やっぱりクロノグラフも1本ぐらいは持っていてもイイかなぁ・・・と思い始めている今更な自分がいる(苦笑)。
僕の場合は、デイトナではなくあくまで日付機能付きのクロノ限定。
こちらは、ステンレス製を選べば定価も100万円以内がほとんどなので、並行輸入店でさらに安く買えるならば(アイテムによっては半額近いモノもあるようだ)今年中にでも欲しいと思っている。
しかし、新型コロナウイルス肺炎騒動が相変わらず収まっていないため、迂闊に行くのも躊躇われ逡巡している状態だ(苦笑)。


と、ツラツラ最近の状況を書いてみたが、下写真は、少し前に上野不忍池に行って蓮の花を見物した時に撮ったペプシ赤青ref.126710BLRO

20200816a
20200816b




こちらは別の日に、日本橋の日銀前で撮った時のGMTマスターⅡペプシ赤青ref.126710BLRO
日銀の外観は、まるでパリの市街区のような荘重な雰囲気で、僕にとっては都心の中で最も好きな場所の一つ。
すぐ近くには、TBS『半沢直樹』の東京中央銀行もある(ロケ先のこと)。

20200816c

(その2に続く)

2020年8月 9日 (日)

残暑お見舞い

今年も早や8月に入り、7日は『立秋』であった。
暦の上では、もう秋である。

今年の夏はロレックスのGMTマスターⅡ赤青ペプシref.126710BLRO、同じく黒バットマンref.116710BLNRそしていつもながらのディープシーDブルーref.126660が大活躍してくれている。
このクソ蒸し暑い盛夏を、この3つで乗り切っている。

ということで、残暑お見舞い申し上げます。
当ブログを訪れていただいている皆様方も、新型コロナウイルス肺炎騒動に負けないようどうぞご自愛下さい。

20200809a
20200809b

2020年8月 2日 (日)

葛飾北斎の美術館に行って来た

東京もようやく梅雨明けだ。
やっとジメジメした雨から解放されるか?

昨日は、両国にある「すみだ北斎美術館」(https://hokusai-museum.jp/ )に行って、天才・葛飾北斎が残した浮世絵と漫画を鑑賞した。
そして彼の作品から、江戸時代以前から連綿と続いてきた我が日本古来の慣習とか歳時記、江戸時代の飾らないしたたかに楽しく生きる庶民とその暮らしぶり、古刹や風光明媚な自然そのままの風景などを堪能。

なお、「北斎と楽しむ四季のイベント 大江戸歳時記」は本来の予定では6月14日までだったのだが、新型コロナウイルス肺炎騒動のせいで会期をずらして6月30日から8月30日までの開催に変更されていたため、ラッキーなことに観ることが出来た。

20200801a
20200801b
20200801c




「すみだ北斎美術館」の館内をじっくり拝見したせいか3時間近く滞在してしまったが、有意義かつ楽しむことが出来た♪
当日の我が左腕の相棒は、ディープシーDブルーref.126660

そのあと、両国駅前のとんかつ屋「いちかつ」にて少し早めに夕食。
僕はひれかつ定食を頼む。
ここのとんかつはコストパフォーマンスが最高!
柔らかく美味しくて、そして値段が安い。
あじフライも捨てがたいらしいが、まだ食べていないのでそのうち。

20200801d
20200801e

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ