最近のトラックバック

フォト

« TBS「半沢直樹」の100倍返し饅頭 | トップページ | 気になったので計測してみた・その1 »

2020年10月 4日 (日)

最近ちょっとイイなと思った時計3選

実を言うと、最近の僕は、時計に関して『心ときめく』ことが少なくなってしまっている。
喉から手が出るほど欲しいと思える時計が、ほとんどないのである(苦笑)。
ここ数年熱中して来たロレックスRolexについて言うと、欲しいアイテムはもう一通り入手してしまったし、今年の新商品には残念ながら魅力を感じない。
そして他社製品に関しても、どこをとっても似たり寄ったり。
仮にパテックフィリップをタダでやるなどと夢のような事を言われたとしても、ヤフオクで速攻処分してしまうかもしれない。
つまり、パテックより現金の方が良い(爆)。
それぐらい、熱意が無くなって来ているのだ。

そもそも、今回の新型コロナウイルス肺炎による外出自粛騒動のせいで、100万円以上もする一張羅の高価な時計を身にまとってどこかに行く機会が個人的にも激減してしまった。
これは時計の消費需要にとっては一大事の激変であり、僕もご多分に漏れずもうこれ以上時計を欲しいと思わなくなりつつある。


とは言いながらも、最新の時計事情や新製品情報ぐらいは暇があればネットで見るようにしている。
今回の記事では、とりあえず買う買わないは別として、僕個人がちょっとイイなと思った時計を3つご紹介しよう。

まず最初は、フレデリック・コンスタントFrederique Constant
当ブログで取り上げることは今までなかったし、僕も普段は全く眼中になかった。
HODINKEE Japan(https://www.hodinkee.jp/ )に以下の記事が載ったのを、たまたま目にとまって読んでみたのが切っ掛け。
https://www.hodinkee.jp/articles/the-frederique-constant-highlife-perpetual-calendar-manufacture

Frederiqueconstant1

Frederiqueconstant3





フレデリック・コンスタントのハイライフパーペチュアルカレンダーマニュファクチュールFC-775N4NH6B(ブルーダイヤル、SSケース&ブレスレット)。
41mm径というちょうど良い大きさ、文字盤はブルーで清潔感があり地球儀の紋様がデザインされている。
時分秒の各針とインデックスバーに夜光が施され、針のデザインも嫌みなく正統的。
なんとも、オシャレでカッコイイ雰囲気のラグジュアリースポーツではないか!

なによりこの時計の最大の特長は、永久カレンダー機能とムーンフェイズ機能が付与されていることだ。
閏年が自動的に表示され、30日と31日と28日も自動的に切り替わる、あの永久カレンダーである!!

それでいて税込み118万8000円という天晴れな定価には、ただただ驚くしかない。
パテックやオーデマなら、この5~10倍はする。
さらに、複雑機能満載な割に50m防水を確保しているのだから驚くばかり。
パテックなんぞわずか2.5気圧防水しかなく、高価格過ぎる割にはあまりにもだらしない。
複雑機能満載にもかかわらず、5大雲上に対抗して価格破壊を堂々行なうフレデリックコンスタントには素直に拍手を送りたい。
こういう流れが、もっともっと出てきても良いのにと思う。

Frederiqueconstant2


惜しむらくは、パワーリザーブがたったの38時間しかないこと!
これが残念、残念過ぎる!!
確かにこれ1本あればほとんどの用は足りるのだから、パワーリザーブを長くする必要性はそれほど無いのかもしれない。
しかし僕は5本以上の時計を持っているので、2~3日おきに時計を取り替えるとしたら、使うたびに龍頭をまき直さなければならず、面倒くさいカレンダーの設定もそのたびやり直さなければならない。

もし60時間以上あったなら、僕は速攻買いに走っていただろう。
9月から特定店舗で先行発売し、2021年1月からは全国展開するらしい。




お次は、僕も大好きなブランパンBlancpainから。
WATCH MEDIA ONLINEの記事(https://watch-media-online.com/news/3640/ )を見て気に入った、フィフティファゾムス バチスカーフデイデイト デザート エディション5052-1146-E52A  。
サテン仕上げの43mm径スチールケースはやや大振りだが、ダイバーズ時計の標準仕様である30気圧(300m)防水を確保し、5日間(120時間)という長時間のパワーリザーブが特長。

Blancpain11
Blancpain17




絶妙なグラデーションが入ったサンドカラーの文字盤に、一目見て魅了される 。
複数の時計持ちには、パワーリザーブが120時間というのも文句なし。
全世界500本限定。

さらにこの時計には、なんと曜日表示までも付いてくれるのが嬉しい。
デイ表示はとても簡単な機構なので(歯車と円板1枚で済む)、極力付けて欲しい機能だ。

Blancpain12
Blancpain13

 


ラストも、またもやBlancpainのフィフティファゾムス バチスカーフから。
WATCH MEDIA ONLINEのこの記事(https://watch-media-online.com/news/3641/ )にある、フライバッククロノグラフのグリーンの文字盤とベゼル仕様。
グリーンはグリーンでも抹茶色と言っていい、渋い感じのオシャレな色である。
ベゼルまでこの抹茶色なのがイイ。
こちらは、ケース径が43.6mmと、上記デイデイトよりさらに0.6mm分大きい。

Blancpain14




クロノグラフ機能に日付機能がついている。
そしてダイバーズ時計ゆえ、防水性能は30気圧(300m)を確保しているのがクロノグラフにしては珍しくも素晴らしい(他メーカーの多くが最大でも10気圧、100mまでゆえ)。
パワーリザーブは50時間とやや少なめではあるのが惜しいところ。
もしこれが72時間だったら、文句なしだ。

Blancpain15
Blancpain16






以上、今年の最新作から3つのアイテムをご紹介した。
フィフティファゾムス バチスカーフは、1個ぐらいなら保有してもイイかなと思う。

ブランパンはヴィルレシリーズあたりだと精密すぎるゆえの脆弱性が心配で、これはブランパンの正規販売店員さんからもロレックスのように乱暴に扱うのは極力控えて下さいと言われたことがある。
そのため購入には少なからぬ躊躇いを感じるのだが、ダイバーズ時計であるフィフティファゾムス バチスカーフならばそんな心配は不要かもしれない。
まあそのうち、いつのまにか左腕にはめていたりしてね(爆)。

« TBS「半沢直樹」の100倍返し饅頭 | トップページ | 気になったので計測してみた・その1 »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TBS「半沢直樹」の100倍返し饅頭 | トップページ | 気になったので計測してみた・その1 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ