最近のトラックバック

フォト

靴全般

2018年3月 8日 (木)

本日、靴磨きの新聖地に行ってきた

21世紀になってからの日本における靴磨きの新たなる聖地、そしてその世界での最高クオリティにして最先端を進む靴磨き専門店である「ブリフト・アッシュ Brift H」(http://brift-h.com/)に、本日午後行ってきた。

目的は、2017年にロンドンで開催された靴磨き世界選手権で世界第一位となった長谷川裕也さんにお会いし、ナンバーワンの靴磨き技術の粋(すい)をこの目で拝見すること。

青山骨董通りの店内で初めてお会いしたが、長谷川さんは接客中でちょうど靴磨きに取り掛かったところだったにもかかわらず、とても爽やかな笑顔で応対していただけた。

20180307a



ショップの中は、本格的かつ落ち着いた大人の風格のインテリアで統一されている。
まるでクラシックな雰囲気のバーにでも入ったような錯覚を覚え、とても靴磨きの店とは思えないほど。
奥にカウンターとお客用のチェアがあり、このカウンターでお客の依頼品を磨きながら、靴以外の話題を含めてお客とコミュニケーションするスタイルである。

20180307b
20180307c



この日は、ちょうど宮城興業製のコードバン靴の鏡面磨きをやっているところであった。
依頼主のMさんと長谷川さんが談笑中。
最初私は、2つ3つ質問したら買うもの買ってすぐに帰るつもりであった。
しかし長谷川さんとMさんのご厚意で、いつの間にか2人の話の中に入らせていただき、そして3人で靴談義。
その間も長谷川さんの手は止まることなく、見る見るうちにコードバンが生気を取り戻してピッカピカの鏡面になっていく。
それでもたっぷり1時間かけて丁寧に磨いていく様は、文句なしに素晴らしいものであった。
さすがは世界ナンバーワン。
この出来栄えと手際の鮮やかさをこの目で拝見して、私も近々Aldenを磨いていただこうという気になった。

20180307e



さて、私は今日の訪問のもう一つの目的である「ブリフト・アッシュ Brift H」オリジナルの靴クリームと鏡面磨き用のウエス(布)を買うことにした。
下写真のように、オリジナルクリームがズラリと勢ぞろいしている。
ナチュラル(無色)とAlden用にバーガンディを購入。
クリームを使い切ると、クリームだけ販売してくれるそうで、空瓶を持ってくれば補填してくれるとのこと。

帰りは、これがきっかけで話をするようになったMさんと近くの茶店に寄って、ここでまた1時間ほど靴談義。
同好の趣味人との話は時間を忘れ、そして我をも忘れるほど楽しいね♪
長谷川さん、Mさん、本日はどうもありがとうございました!

20180307d

2018年3月 2日 (金)

ガレージセールという古着&中古靴屋に行ってきた

先日、千葉の津田沼にある古着&中古靴専門店「ガレージセール」というショップに行ってみた。
ここは古着と中古靴の専門店なのだが、私が現在使っているM・モウブレイという靴クリームの正規代理店もやっている。
総武線に乗って、都心から約50分。

たまたまショップの「簡単な手入れと磨き方で革靴を10年長持ちさせる正しいメンテナンス方法」(kawagututeire.com/kawagututeire/)というコーナーを見つけ、記事を全部読んでみた。
私には以下のようないくつかの点で『目からうろこ』で、とてもわかりやすく役に立った。

・磨くための布は、織目の細かさと方向性があるので、専用の布を使うのがベター
・靴クリームを塗るには、専用のぺネトレイトブラシを使うこと
・取り扱いしていないが、M・モウブレイの競合他社製品であるサフィールのクリームなども素晴らしい(素晴らしい製品ならば、たとえ扱っていなくても客観的に評価する)
・ワックスの塗りでコードバンの靴が光るようになる理由の解説が秀逸

他にもいろいろ感心し、参考になる良心的な記事ばかりである。
靴好きなら一度は目を通した方が良いだろう。
そして、一度はじかに店長のAさんにお話を伺った方が良いだろう。
懇切丁寧にいろいろ教えてくれる。
1時間以上お邪魔していたのだがあっという間に時間が経ち、こちらの知識も増え有意義であった。


下写真は店内の様子。
店長に許可を取って写真を撮り、そして当ブログに載せることも快諾していただいた。
本来は古着屋からスタートしたらしいが、今では中古靴も半分程度を占める。

20180216a
20180216b 
20180216c
20180216d


下写真がこの日の訪問の目的。
M・モウブレイの靴クリーム、ワックス、ポリッシュ用専用布、スエード用ブラシなどをここで調達した。
中古靴は米国靴中心。
それもAllen Edmondsの靴が多い。
米国靴好きには堪らない空間であろうから、試しに一度行ってみることをオススメしたい。

20180216e
20180216f

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ